こんにちは。おしんです。

タイトルに述べているように、私は、マインドフルネス・瞑想で人生(人生観)が変わりました。

マインドフルネスとは、「自分が何者であるのかを探り、自分の世界観と自分のいる場所を問いながら、意識を目覚めさせて、自己や世界と調和して生きていくこと」です。

「マインドフル=気づき」

マインドフルネスは、生きている瞬間の豊かさへの感謝が育まれ、すでに私達の暮らしの中にある幸福に気づかせてくれる力です。

 

私は毎日、瞑想を行っています。

瞑想は「心の筋トレ」とも言われています。

一日数分でもいいのです(私は3~5分間)。

やり方としては、座禅を組んでもよいのですが、私は椅子に座ってやってます。

背筋を伸ばして足の裏を床につけ、手は膝の上に置きます。

目を閉じて、鼻から息を深く吸い込み、ゆっくりとはきだします。

なるべく呼吸に集中しますが、雑念がわいてきても大丈夫。その出てきた思いを観察します。

はじめから30分とか1時間は初心者にはなかなかハードルが高いと思います。

ですので、一日数分だったら習慣化して継続できるでしょう。

毎日続けていると、注意力衝動抑制感情抑制が改善されます。

そして、人間が先天的に持っている、共感思いやり親切心も引き出されるようになります。

さらに、幸福感健康の増進生産性創造性が上がります。

 

私の場合でいうと、目立った効果としては、アル中予備軍といっていいほど毎晩浴びるようにお酒を飲んでいたのですが、今では全然飲まなくても平気になりました。飲むとしたらお付き合い程度でしょうか。衝動性が改善されたんですね。

脳の前頭前野も鍛えられるので、自己管理能力自己認識人間関係管理能力なども向上します。

あと、何事にもやる気がでないメンタルを鍛えたい、と考えている方にも瞑想はうってつけです。

また私の例ですが、私はコミュ障で対人恐怖症があったのですが、瞑想を始めてからは、わりと堂々と人と接することができるようになりましたし、言葉の操る能力も以前よりは格段に上がったという実感があります。

リラクゼーション効果だけでなく、本来自分が持っている能力を引き出す効果もあります。

Googleも会社に瞑想ルームを設け、取り入れています。

今、人生に迷いがある、本当の自分のことを知りたい、人生を向上させたいと考えている方には、マインドフルネスの実践をぜひおすすめします。