こんにちは。

 
今回は、普段のコミュニケーションにおける相手の反応について考えてみようと思います。
 
私は、今でもそうなのですが、相手から話しかけられて、どう返事を返していいかわからないことがよくあります。
 
相手からどんなに返しやすい話題を振られても、「あ~」とか「なるほど」ぐらいの返ししかできません。相手にもよりますが。
ほとんどの返しが「あ~」と無理やりの作り笑いでその場をなんとかしのいでいます。
 
そして、ちょっと勇気をだして、「それって何々ですよね!」とか自分では少し気のきいた返しをしてみます。
するとある人は私の返しで黙り込んでしまう人もいます。
その後は気まずい雰囲気がその場を包み、お互いに沈黙が続いて、私も相手もその場から逃げるようにさりげなく去っていきます。
 
まあ、私だけでなくよくあることだと思います。
 
そこでNLPでは、相手の反応は自分自身がもたらした結果だと考えます。
当たり前のことですが、相手の反応がイマイチだったら、違う話題を振ってみる。
また違ったら他の話題を…
 
相手の反応が良くなかったといって、相手のせいにするのではなく、相手が受け取りやすいようにやり方を変えてみたほうが、建設的な方向にいくのではないかと思います。
 
以前も述べましたが、やってみてうまくいかない、またやり方を変えてやってみる。
トライ&エラーですよね。
 
私もいろんな会話に関するハウツー本を読んできましたが、どの本にも共通して書かれているのは、「自分から勇気を出して飛び込んで、場数を踏むこと」ですね。
 
何事もそうだと思いますが、コミュ力を上げるのに裏技や近道はないということですね。
コミュニケーションのことで悩んでる方々、いっしょに頑張っていきましょう!

 

プロが教えるはじめてのNLP超入門

プロが教えるはじめてのNLP超入門